あばたもえくぼ

生きてるだけでほめられたい

花のち晴れにまんまとハマった話

こんばんは。日々いつ仕事を辞めるか悩んでいる私です。さてさて、春からみんな大好き伝説のドラマ「花より男子」の続編というか、10年後の英徳学園を舞台にした「花のち晴れ」が始まりましたね。1話は花男が大好きだからっていう理由で見始めたんですが、2話目でまんまとハマったので報告します。花のち晴れを観てる同期との合言葉は「観終わったら好きな人ができた錯覚に陥る」です。

 

展開が意外と早くてですね、1話でキンプリの平野紫耀くん演じる晴(道明寺ポジ)が標的としているはずの杉咲花ちゃん演じる隠れ庶民の音(つくしポジ)をバイト先の変態男前田から守ってくれたり、音の婚約者である中川大志くん演じる天馬くん(花沢類ポジ)が現れてからモヤモヤしてしまうっていう「もうそれ絶対音が好きだよ」感が既に匂いまくってましたけど2話で晴は音が好きだとあっさり認めちゃってて晴が鬼可愛いです。そこがヘタレで純粋で根はいいヤツの晴らしさが出ていて可愛くて可愛くて仕方ない。音にしたら晴には隠れ庶民だという弱みを握られているので出来るだけ晴と関わりたくないんですけど、正反対に晴は音が気になって仕方なくて、音と音の友達がパンケーキを食べに行こうと話しているのを盗み聞きして音をパンケーキデートに誘っちゃうくらいには音が好き。(ちなみにパンケーキ屋さんは安定の買い取り)でも音には「休みが偶然あったから」なんてカッコつけちゃう。デートの約束を取り付けて嬉しくてニヤケが止まらない晴が可愛くてアホだなーと思いつつ応援したくなる。

f:id:vousmesavez:20180425222050j:imageこの顔である。

 

洋服も何を着ていくか悩んじゃって結果着たのがカウボーイファッションっていう。こういう感じ懐かしくてキュンとするわー。

f:id:vousmesavez:20180425222223j:imageちなみにデートの待ち合わせは「恵比寿ガーデンプレイス時計広場1時」です。聖地。最高オブ最高。

 

デートしたものの、何もなくデートが終わるはずもなく。晴の天馬くんへの嫉妬で音に余計な一言を言ってしまうんですねー。音に対して言った天馬くんとの婚約をして脱貧乏するために英徳学園に通わなければならないことに対して「しょうもない人生だな」っていう酷い言葉と、音に言われた「でもしょうもない人生にあなたは1ミリも関係ないでしょ」っていう言葉がグサリと刺さっちゃう晴。音に対して酷いことを言ってしまった申し訳ない気持ちと関係ないって言われて傷付く晴はご飯も食べられないくらいに落ち込む。だってそれ恋ですからーーーーーー!!!

 

英徳学園ではC5が天馬くんの通う桃之園学園に偵察に行く訳なんですが、そこで1話で庶民狩りをした元英徳学園の生徒に会うわけですね。そこで謝れだのまーーーモメるんですが、晴のラブ英徳ラブ道明寺ラブ俺様精神によって「一度しか言わない、邪魔だ」の一言。私的に晴のラブ道明寺ラブ英徳学園精神嫌いじゃないです。なぜなら私もラブ道明寺なので。天馬くんはそんな晴たちを大人の対応で歓迎するんですけど、そんなところも気に入らない晴。まあ天馬くんは音の婚約者でもあるわけなので尚更気に入らないワケ。まあそりゃそうだ。

 

神楽木家でもまたモメごとがあり、体調管理ができない晴(というかただの恋煩い)に対して晴パパはお怒りなんですよね。自己管理も出来ないのか、と。まーそんな怒んなよ。人間いろいろあるんだよ。そんな訳でお家に帰りたくない晴。落ち込んだ晴が行ったのは音のバイト先のコンビニなんですよねー。本当に分かりやすくて可愛いやつだよ。しかも晴はコンビニの外でうずくまってて。音ビックリですよ。え、なんであんたがここにいるの?迎え呼んで帰りなよって。そう、音は晴の気持ちに全く気付いていない。変な開運グッズのことを言わないように晴に見張られているんじゃないかとか弱みを握ろうとしているんじゃないかとか考えてるんですけど晴はただただ音が好きで近づいてるだけなんですよね。でも音はそんなこと1ミリも考えていないであろう。そんなこととも知らず、音にアピールしまくる晴は「俺じゃダメか?」なんて切なそうに言うのね。私はこのシーンが1番胸にキタ。話の流れ的にはおかしいのよ。だって、晴は音を庶民だと知ってて、本当は庶民狩りしなきゃいけない相手で、晴自身もそれを分かってる。しかもヘンテコ開運グッズを買い漁ってる弱みを握られてるのでとてもじゃないけど音を好きになるなんて完璧負けなのよ。でも、そんなことも忘れるくらいに、どうでもよくなるくらいに音が好きで発した言葉だと思うのね。この理屈じゃどうにもならないの「好き」の突っ走り具合が若くてラブコメ過ぎてめちゃくちゃ好きだなあ。ここで執事の小林さんが言った恋の定義を思い出したい。「私が思う恋とは、気がつくと、相手の事を考えていて、ふとした瞬間、特に心が沈んだ時、どうしても相手の顔を見たくなってしまうという感情です」まさに晴はどうしても音の顔を見たくなって気付いたらコンビニへ向かっちゃってたのね。音への恋心が爆走してる感。胸が苦しいわ。それで、木南晴夏演じる紺野さんこと音のバイト先の優しい先輩のナイスアシストで音と晴を自分の家へ招いて3人でご飯を食べるわけです。ちなみに紺野さん、ちゃんと飲み物を買いに行ってくると行って2人きりにするあるあるアシストまでやってくれます最高。音の作ったご飯が珍しくて凄くて美味しくて胃袋まで掴まれちゃった晴。帰りにはお前のことは庶民狩りしない、例外だって言い放って走って帰るっていう。自分は音が好きだと気付いて音を振り向かせる!って意気込む晴。音ももう庶民狩りされない!ってルンルンな様子。まあ少しだけ晴はいいヤツなのかも…なんていう気持ちもあったりしてご機嫌なのかもね。ところが学校へ行ったら音が隠れ庶民だということがバレされてしまって。まあこの仕業はC5の紅一点、晴に想いを寄せてると思われる真矢愛莉の仕業なんですけどねー。そんなこととは知らない音は神楽木なんで言ったの……?ってなったところで2話終了。

 

うーん面白い…面白いよ……晴がひたすらに可愛い。応援したくなる。花男だと初っ端から花沢類が好きだったんですけど、花のち晴れは天馬くんには今のところ全然惹かれないな。家庭環境が複雑なのが泣かされそうな予感はするし、苦しんでるんだろうけど、ちょっと優等生すぎるし花沢類みたいなスーパーマン要素もまだ見られないし。もっと男気が見たいな。しかも天馬くんって優しいから音に対する優しさも音が好きだからなのか、母親の遺言だからじゃなくて音が好きだから婚約をするのかがちょっとよく分からないんだよなあ。来週あたり音を助けてくれそうな感じですけどね。天馬くんにもキュンキュンさせられたい。あと来週は花沢類が出そうな噂がありますけどどうなんですかね。そこも気になる。

 

king&prince シンデレラガール - YouTube

キンプリ全然興味なかったけどこの曲聞けば聞くほどいい曲なので置いておく。前にMステにキンプリが出てた気がするんだけど、そのときはゴリゴリの王子様グループだな…ってちょっと引いてた。そのとき平野紫耀くん髪の毛クッソ明るかったと思うんだけどそこもあまり好みじゃなくて。やっぱりメンズはハイトーンより黒髪が最高だと思うの。C5の成宮一茶役の鈴木仁くんも今はあんな変な金髪だけどメンノンモデルで黒髪死ぬほど最高だから。どタイプ。塩顔ドル好きのみんなググってーーーーー!!!キンプリ全然知らないけど私が前に見たときより全然カッコよくなってるからみんな垢抜けたのかなあ。キラキラ感がジャニーズすぎて、こんなゴリゴリのジャニーズソング聞いてるなんて柄じゃ無さすぎだけど、この曲すごく好き。同期とジャニーズ聴いてるキャラじゃないけど花のち晴れにハマりすぎてシンデレラガールを鬼リピしてるって話をした。花男世代はみんな絶対花のち晴れを見てる件。話逸れだけど、シンデレラガールは最近のジャニーズの曲で1番の私的ヒットです。この曲も花男みたいにオープニングでワクワクしちゃうようなWISHとかLove so sweetみたいになってほしいな。歌詞が最高。ストーリーが浮かぶ。平野紫耀くんの声ちょっと個性的で結構好きな声かもしれない。演技も自然でなかなか上手だと思う。あの顔でド天然みたいだし推せる。