読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あばたもえくぼ

底辺を生きるドルオタの備忘録

書くか否か迷った

東京大神宮に行ってお詣りをし、恋みくじを引いたら大吉でしたどうも。最近はグゥちゃんのWe don't talk anymoreを鬼リピすることで精神を保っている。 髪の毛を何年振りか分からないくらい久しぶりにバッサリと切ったのですが似合わなさ過ぎて鬱。

We don't talk anymore by JK - YouTube

 

 

先日、インターンシップに行ってきたんですけどそこで出会った若い男性の看護師がガッセのじゅにおみたいなイケメンで、優しくて仕事もできて国立大卒で背も高くてほどよい筋肉ボディでしかも関西弁という漫画みたいな展開に遭遇して秒で恋に落ちた。

f:id:vousmesavez:20170313104940j:image

 

しばらく家でその人の名前を君付けで呼び、家族と友達に語り、とてもうざがられている。ただのイケメンだったらここまで惹かれない。それに私は男性看護師って苦手意識があって、学部にも男子はいるけれど正直めちゃくちゃ毛嫌いしている。男尊女卑じゃないけれど、せっかく女性が活躍できる職業なのに何故男性が?って思ってしまうというか。それに、あんな女だらけの中に入ろうと決意する男性の気持ちが私にはとても理解し難い。純粋に人の役に立ちたいとか憧れとか医者にはなれないけど医療に携わりたいとか、そういう思いで来るのだろうけど。臨床に出たら感じないと思うけど、それでも学校にいる間はどこをみても女女女女女女女女女女女男女女だぞ、、、?でもわたしは単純なのでその人のテキパキ働く姿を見てまんまと憧れを抱きました。イェーイ。しかもこの人のいる診療科って日によってはとても忙しくてハードなところだったのでかなり優秀な方なんだなと思いました。こうやって仕事をしてる人って本当に素敵だな。こんな風になりたい。私もなんとなくですが業務の手順とかって分かるんですけど、どこをとっても落ち着いていて無駄な動きが無くて今のままじゃこの仕事やっていけないしそもそも働けないなって痛感した。ただでさえ忙しいのにこんな学生に説明してくれて。それなのに丁寧に優しく接してくれて有り難すぎる。現場に出てみると尚更自分がこの仕事が適しているのか、本当にやっていけるのか、出てくるのは不安だけ。多分なにごともやればできるんだと思うけどそのためにはものすごい努力が必要で、私はその努力を全くしていないしだからと言って努力しようとする意識もない。改めてクソだな。

 

 

お察しの通り、私は非常に要領が悪ければどんくさいのでその日もワゴンに体をぶつけてガチャンとやってしまったのだけど、それを見たじゅにおが大丈夫?と満面の笑顔で心配してくれて。本心はわたしが大丈夫かどうかではなくてワゴンが大丈夫かどうかだと思うのだけど、たたでさえ病棟ってとても緊張するのでこういう優しさに救われるというか、はあ好き抱いてって思わざるを得ない。さらにはX線を撮るときって撮らない人は離れなきゃならないのだけど、私の避けた場所が近かったらしく、じゅにおがこっち来た方がいいかもなと。その後なんて言ったと思います?まだ若い女の子やからね、って。女の子扱いしてくれるの?ずるくない?そうやって色んな女にそういうこと言ってんだろ????バカヤロー!!!私はこの方の彼女でも何でもありません。

f:id:vousmesavez:20170313110448j:image

 

しかも、体つきもとても良くて。私はどちらかというと細身の男性がタイプなんですけど、じゅにおは細くもなく太くもなくがっしりと男性らしくて。なんだろう、グゥちゃんみたいな体だった。そして作業をしているときに肩甲骨が浮き出てるんですよ。半袖からは程よい筋肉と筋と骨がうっすら出た腕が見えてね。あんなのただのエロ。ごちそうさまです。

 

じゅにおフェイスで関西弁ってずるいよな、、、別に関西弁が好きって訳じゃないんですけどね。田舎にいると関西弁を聞く機会ってほとんど無いので新鮮だった。 あの人が今日も頑張って働いてると思うと私も頑張ろうって思える………かもしれない。