あばたもえくぼ

いろいろあるよね

卒業した話

髪の毛を切りに行ったら思いのほかバッサリ切られてしまい、まさかのボブヘアになってしまった私です。似合わねえ。そして今、ガチでダイエット中でMAXから3キロ減ってハッピーです。あと5キロ減らしたいー!

 

私、先日大学を無事卒業しました。国家試験にも無事合格しました。いよいよ新社会人です。

 

この4年間は数え切れないくらい大学辞めたいを連呼しまくって、先生や親に沢山迷惑を掛けて、友達に沢山助けられて乗り越えた奇跡の4年間でした。卒業式の日に先生に「私はあなたが4年で卒業して国試合格するなんて絶対無理だと思っていた」ってグサリと言われたけど、でも、「頑張ったね。おめでとう」っていう言葉に涙が出ました。私ね、本当に底辺で、器用にできなくて、頭も悪くて、それなのにスタートが人の数倍遅くて、どうしようもない奴なんですよ。でもバカにされたくないっていうプライドが高くて負けず嫌いで頑固で、頭が良いフリをして、助けてって人に言いたくない救いようのない奴なんです。そんな自分がいつもいつも嫌で、でもずっとこの性格で生きてるからなかなか変えられなくて、なんでいつもこうなんだろうって自分のことが大大大大大大大嫌いな4年間でした。でも、この4年間こんな私を助けてくれる優しい人に恵まれたことは4年間での誇りだなって思います。私1人じゃこの4年間は乗り越えられなかった。一人暮らしがさみしくて毎晩家族と電話してたこと。実習終わった後、ボサボサのお団子頭で電車乗って自転車乗って授業を受けたこと。実習中泣きながらアパートに帰ったこと。眠すぎて寝ながら歩いていたこと。実習中に熱出してフラフラで病院に行ったこと。朝5時起きで友達と実習に行ったときのお互いのテンションの低さ。デニーズで勉強しすぎて出禁になりかけたこと。睡眠不足過ぎて意識朦朧で勉強したテスト期間。ストレス溜まりすぎて過食したときのケーキ。息抜きの飲み会。風邪を引きながらヒーヒー言って仕上げた履歴書。就職祝いでご馳走してくれた焼肉。小さすぎるアパート。さびれた駅前。どれも友達が一緒にいて、家族がいて、好きな人がいて、全部愛おしい思い出です。今となっては。笑

 

もう新しい場所で1週間くらい生活していますが、まだまだ慣れないですね。地域感も土地勘も分からない。でも、またこうやって懐かしくなるときがくるのかもしれないなあって公園で遊んでる小さい子を見ながら思いました。

 

 

私と仲良くしてくれて、一緒に乗り越えてくれて、助けてくれて、理解してくれて、やりたいことをやらせてくれて、応援してくれて、本当にありがとう。

 

 

 

卒業された皆様、おめでとうございます。