あばたもえくぼ

いろいろあるよね

他人の苦労は分からないもの

やったー!ウェーーーイ!ハッピー!学生最後の春休みだイェーーーーーーーーーイ!!!!

最初の方のブログで言ってるので言おうと思いますが、先日看護師国家試験を受けてきました。自己採点では結果は良さげです。今だから言えるけど12月の最後の全国模試でE判定だったのね。なのに8割取れてて笑った。先生もまさか私がこんな点数取れているなんて思わないだろう。模試やるたびに毎回呼び出された女です。死ぬ気で勉強した甲斐がありました。こんな緊張した試験初めてだし、精神的な面からくる胃痛の薬を買ったのも初めてだし、3日前からゲロゲロと吐き気と戦ったのも初めての経験で、もう二度とこんな緊張感味わいたくない。前日のこととか緊張と吐き気でよく覚えてない。


やっと春休みが来て、ハッピーな生活を送っているんですけど、ちょっとうーん?って感じた、でもまあ仕方ないことなのかなーって思ったことがあったので書きに来たよ。かなり前のことですが、ある人に「看護の実習があるから」っていう理由であることを断ったことがあるんです。でも、その人たちからしたら看護ってそんなに大変なの?どういうこと?意味わからん!引っ叩いてやりたい!連れてこい!って言われてたらしくて。最近知りました。

 

こんなこと誰も興味ないと思うけど、私が唯一持ってる1番強い影響力があるであろうこのブログで言いたい。


ときに先生から自分の性格を否定をされてメンタルズタボロになりながらも先生と看護師さんの顔色を伺いながらアドバイスを貰ったり患者さんのことを報告をする恐怖の時間と、一睡もできない日がありながらも毎日朝の5時起きで病院へ行き患者さんの容態と発言と行動について正常から逸脱していないかまたは患者さんの抱えている解決すべき問題は何なのかを検査データや根拠を用いて個別性を考えながら明確にするアセスメントというものを行い、病気と生活歴と患者さんの家族や性格とを図で表して分かりやすくした関連図というものを書き、患者さんのケア計画と今日1日の反省と明日の1日の計画を書く生活を少なくとも半年間は送るのだからお前らが思ってる2000000%大変だわクソ野郎好きなだけ引っ叩いていいから代わりにお前が実習行ってくれよ!!!!!!!!!あん????!!?!?!(実習記録を書きながら)

 


看護学生は普通の大学生じゃないってまーいろんな先生に言われるのね。というか医療系は全部そうだと思う。他の大学生の生活をしたことは当然ないし、他の大学生だって大変だと思うよ。自分たちが偉いなんて思ってないし、命に関わるので大変なのは当たり前だし、看護学生を選んだのは自分だからいいんですけども。でも決して本当に本当に楽じゃないのよ。それだけは分かってほしい。本当は断りたくないのよ行きたいのよ遊びたいのよそんなの当然楽しいことをみんなとしたいに決まってるじゃん。でもキャパが足りない学生ほど上手く出来ないのよ。そう、バカなの。バカは上手くできないの。許してくれバカなんだもん。バカでも必死に看護師になろうとしてるのよ。国試だって勉強したら受かるなんていうものじゃなくてだな、できることなら死を選びたいくらいのツラい実習や課題を乗り越えてやっと国試が受けられるのよ。それを知ってから引っ叩くとか発言してくれない?そういうこと言われるとやってきたことを否定された気分になっちゃう。悲しくなる。何も知らないくせに、、、って思っちゃう。やっぱり傷付くよねえ。
というようにね、自分の苦労は他人には分からないものなのよ。今こうやって書いたところできっと誰にも何にも響いてないのも分かっているよ。私も他の人の苦労は分からないもん。でも分かろうとする努力はしたいし、してると思う。もし周りに看護学生がいたら優しい言葉かけてあげてほしいなあ。この件に限らず人のつらさを理解してあげられる人になりたいよね。受験これからの人も終わった人もお疲れ様です。頑張った人に春が来ますように!

 

 

もし、底辺を這っちゃう系の看護学生さんや看護目指してる方で学生生活について質問なんかがあれば底辺女レベルの解答で良ければお返しします♡(まあまだ合格発表はされてないんだけども)